メイン コンテンツにSkip

サポート センター

主催の仕方

これはFreeConferenceCall.comで会議をホストするための手順です。詳しくは ライブ トレーニング セッションに出席するか、 www.freeconferencecall.com/supportへ移って365日24時間利用可能なカスタマーケアでライブチャットや support@freeconferencecall.comへEメールするか、(844) 844-1322にお電話下さい。




音声会議

会議通話はグループで繋がる一番簡単な方法です。

招待方法

参加者を会議に招待する方法はいくつかあります。

オンライン招待状またはEメール
オンライン招待状またはEメールを送信:

  1. FreeConferenceCall.comアカウントにログインします。
  2. 下記にあるあなたの会議認証情報の招待をクリックして下さい。
  3. クリックボードをコピーまたはEメールで招待をクリックして自分で会議情報を分配します。もしくは、会議詳細を完了するために表示を拡大したり、参加者のEメールアドレスを追加するには招待をクリックします。

Google Calendar
Google Calendarを使用した招待方法:

  1. FreeConferenceCall.com Google Calendar ™ 拡張機能を取得して指示に従ってください。Google Calendarにイベントを作成したり、既存の予定を編集します。
  2. FreeConferenceCall.comの拡張機能はイベント詳細の下に表示されます。ログインしていない場合は、ログインをクリックしてあなたのFreeConferenceCall.comアカウントにログインしてください。FreeConferenceCall.comのプロフィールへのアクセス承認を促された場合は(初回のみ)承認をクリックしてください。
  3. 追加を選択してあなたの会議認証情報にイベントに関する場所や説明欄を追加して下さい。
  4. ゲスト欄に出席者のEメールアドレスを追加すると招待できます。終了後保存をクリックし、送信して招待状を配布して下さい。

Outlook
Outlookを使用した招待方法:

  1. Outlook® プラグイン をダウンロードして指示に従ってください。
  2. 会議の日時に新しく予定を立てます。
  3. FreeConferenceCall追加をクリックすると、自動的に会議情報が予定に挿入されます。
  4. 参加者を招待する。
  5. 送信をクリック。

主催方法

下記手順で音声会議を主催します:

  1. ダイヤルイン番号をかけます。
  2. 指示に従ってアクセスコード、そしてシャープ(#)を入力します。
  3. スター(*)を入力してから主催者PIN、そしてシャープ(#)を入力します。

電話キーパッドコマンド

主催者キーパッドコマンド

下記コマンドで会議の全ての側面を電話から操作できます:

Command Title Description
*1 Q&Aを管理 Enter the following commands after *1:

1 Start Q&A session

2 Move to the next questioner

3 End Q&A session

4 Mute or unmute current questioner

5 Clear Q&A queue

* Return to the conference
*2 Caller Count Hear a count of how many callers joined the conference.
*3 小会議室 Leave the main conference to join a sub-conference. Press *3 followed by the number of the sub-conference, from 1 to 9, or press *3* to return to the main conference room at any time.
*4 マニュアル Hear the list of available keypad commands.
*5 ミュート Control whether or not participants are heard in the conference.

Press *5 once to mute all participants. Participants can unmute themselves by pressing *6.

Press *5 again to mute all participants. Participants are NOT able to unmute themselves.

Press *5 again to return the conference to open conversation mode.

Note: By default, all lines are unmuted, allowing all participants to talk.
*6 自分ミュート Mute your individual line. Press *6 again to unmute the line.
*7 会議ロック Lock the conference and block all other participants from entering. Press *7 again to unlock the conference and allow participants to join.
*8 入/退室トーン By default, the entry and exit tones are turned on.

Press *8 to turn off entry and exit tones.

Press *8 again to turn off entry tones and turn on exit tones.

Press *8 again to turn on entry tones and turn off exit tones.

Press *8 again to reset both entry and exit tones to the default.

Note: A prompt will explain the current settings each time the host dials *8.
*9 録音・録画 Press *9, then 1 to confirm you want to start the conference recording.

Press *9 again to stop recording and 1 to confirm.
#PIN# オーディオ同期 Integrate your audio with the online meeting. Press #, enter the PIN listed on the Meeting Dashboard and press # again.

Note: This command is used only for online meetings.
*# ジョブコスト コード Enter a job cost code to track conferences back to a project or client. Press *, then # and enter the numeric code.

参加者キーパッドコマンド

下記コマンドで会議の特定の側面を電話から操作できます:

Command Title Description
*3 小会議室 Leave the main conference to join a sub-conference. Press *3 followed by the number of the sub-conference, from 1 to 9, or press *3* to return to the main conference room at any time.
*4 マニュアル Hear the list of available keypad commands.
*6 自分ミュート Mute your individual line. Press *6 again to unmute the line.
#PIN# オーディオ同期 Integrate your audio with the online meeting. Press #, enter the PIN listed on the Meeting Dashboard and press # again.

Note: This command is used only for online meetings.

録音手順

会議通話の際、主催者はいつでも*91を押せば録音を開始することができます。参加者は録音開始の通知を聞きます。再度*91を押すと録音は終了します。録音を確認するには、アカウント情報ページに行き、プロフィールを選択後、履歴と録音を選択します。

再生手順

録音済み会議を再生するには2とおりの方法があります。

  1. 再生番号とアクセスコードを参加者にお知らせします。注: 再生番号はダイヤルイン番号とは異なるものです。参加者は再生番号にかけ、アクセスコードの入力を求められてからアクセスコードを入力し、そしてどの録音を聞くか決定するために参照番号を入力します。参照番号は会議終了後に送られる通話詳細レポートか、履歴と録音ページにて確認できます。参照番号の入力後、システムによって録音済み会議の再生が開始されます。再生中、ユーザーは電話キーパッドコマンドで早送りや巻き戻しができます:

    Command Title Description
    4 1分巻き戻し Press 4 to rewind one minute.
    5 一時停止/再開 Press 5 to pause, press 5 again to resume.
    6 1分早送り Press 6 to fast forward one minute.

  2. 履歴と録音ページから録音にアクセスします。録音はダウンロード、共有、またはリンクによる共有が可能で、メールやSNSまたはウェブサイトでの共有に便利です。

WEB会議

オンライン会議を使用してスクリーンを共有したウェブ会議を主催したり、ウェブカメラを使用して動画を表示しましょう。www.freeconferencecall.comに移動してページの下にあるデスクトップアプリ取得をクリックするか、あなたのアカウントにログインしてナビゲーションのトップにあるオンライン会議をクリックし、会議掲示板にホスト会議を掲載します。ダウンロードがまだされていない場合、ホストオンライン会議をクリックしてデスクトップアプリをダウンロードするか、指示に従って会議を開始して下さい。

この度、ダウンロード無しでGoogle Chromebookユーザー様もウェブビューアを使用した会議の主催ができるようになりました。ウェブビューア付きChromebookならダウンロード無しでデスクトップアプリケーションの全機能が利用可能で、VoIPオーディオや動画、スクリーン共有、そしてチャットや会議管理が含まれます。

出席者もウェブビューアを使用し、ホストのオンライン会議リンクをクリックするとオンライン会議に参加できます(WebブラウザはChrome推奨)。出席者はダウンロード不要です。Chromebookを使用した出席者はオンライン会議の全機能が使用できます。

注:この度、Chromeブラウザはウェブビューア上で最適な機能性をサポートします。

主催方法

デスクトップアプリでオンライン会議をホストするには:

  1. 参加者に下記情報を提供します。会議の日時、ダイヤルイン番号、アクセスコード、WEB会議リンクおよびWEB会議ID。これら認証情報はログイン後のアカウント情報ページで確認できます。
  2. www.freeconferencecall.comのデスクトップアプリケーションを起動します。
  3. ホストをクリックしてメールアドレスとパスワードでログインします。
  4. まず最初に会議掲示板の電話をクリックしてオンライン会議のオーディオ部分に参加します。そして電話をクリックしてダイヤルイン番号を発信しアクセスコードを入力します。そしてシャープ (#)またはマイク&スピーカー今すぐ接続してVoIP接続します。
  5. 下記のステップに従ってオンライン会議機能を使用する。
ウェブビューアでオンライン会議をホストするには:
  1. Chromebookを使用すると(今回Chromebookのみ完全ホスト機能をサポート)、オンラインアカウントにログインし、会議掲示板にご案内します。招待をクリックして参加者に会議の日時やあなたのダイヤルイン番号、アクセスコード、オンライン会議リンクを知らせます。
  2. ホストオンライン会議をクリックしてウェブビューアをロードします。そして会議掲示板が開きます。
  3. 電話をクリックしてオーディオ部分が開始したら指示に従って下さい。
  4. 下記のステップに従ってオンライン会議機能を使用します。

画面共有の方法:

  1. ミーティングダッシュボードで再生をクリックします。
  2. 共有したいものを選択します。
  3. 共有開始をクリックします。

ビデオ会議の方法:

  1. 会議のダッシュボードでカメラをクリックします。
  2. 電話でのダイヤルインか、コンピュータのVoIPを選択します。
  3. カメラに問題なければビデオ会議が始まります。

チャット方法

  1. 会議のダッシュボードのチャットをクリックします。
  2. グループにメッセージを送信する、または個人の参加者に対してプライベー度メッセージを送信します。

記録する方法:

  1. デスクトップアプリケーションを起動し、記録 をクリック。もしくは、ホスト をクリックしてから会議ダッシュボードの 記録 をクリックします。スタジオ プレゼンテーションを作成する時もこの機能を使用できます。
  2. 記録オプション (オーディオ、画面共有、ビデオ) を選択し、続行します。
  3. オーディオ設定 そして/または 共有アイテムを選択します。
  4. 直ちに記録が始まります。注: アクティブ スピーカーに基づき、1つのビデオフィードのみ記録されます。
  5. 録音を終えるには、録音をクリックします。注: 会議を終了後ミーティングダッシュボードを閉じると、録音へのリンクが記載されたポップアップウィンドウが表示されます。リンクをクリックしたり、リンクをコピーしたり、会議の掲示板から履歴と録音に行くことで録音を確認することができます。

オンライン会議はiOSデバイスでも記録できます。

iOSデバイスで記録可能にする方法:

  1. iOSデバイスの設定を押してコントロールセンターへのスクリーン録画を追加するには、コントロールセンターを選択してカスタマイズコントロールに移ります。
  2. 追加コントロールリストにある、追加スクリーン録画を押して下さい。
  3. コントロールセンター表示まで上にスワイプするとスクリーン録画アイコンがあります。

スクリーン録画を使用してスクリーン共有やビデオセッションを会議中に録画するには

  1. FreeConferenceCall.comアプリを開きます。(アプリをお持ちでない方はApp Storeのダウンロードから。)
  2. ホストを押して会議を開始します。
  3. スクリーン共有やビデオ会議を開始する。
  4. iOSコントロールセンターを開く。
  5. スクリーン共有を押したままにしてオプションを表示し、FCCスクリーン共有を押して下さい。
  6. 放送開始を押します。

    注: 会議終了後、記録したものはFreeConferenceCall.comアプリ上の記録、またはアカウント情報ページのオンライン履歴&記録からご利用になれます。

アップグレード

あなたのFreeConferenceCall.comアカウント情報ページから機能を表示します。無料機能分野には、全てのアカウントに含まれる無料機能が表示されます。アップグレード分野には、有効なクレジットカードで購入可能な追加機能が表示されます。

無料通話オーディオ

この機能は米国発信者に無料通話番号を提供します。1分毎に低価格の発信者無料通話料の支払いはアカウント保持者に義務付けられています。

一旦無料通話オーディオを購入すると、それが既存ダイヤルインナンバーになります。会議を開始するには、米国の参加者は無料通話ダイヤルインナンバーを発信して接続し、アクセスコードとシャープ (#)キーを入力します。

メモ: 米国以外の全ての参加者にはローカル国内ダイヤルインナンバーとアクセスコードが招待状に記載されています。

カスタム保留音

発信者が待機中に聞くためにお好きな保留音をアップロードします。初期設定から保留音を変更するには、下へスクロールしてカスタム保留音に移動し、ラジオボタンをクリックします。アップロード をクリックしてコンピューターからオーディオファイルを選択します。アップロードしたファイルを聴くには 再生をクリックして下さい。

注:このサービスは.mp3と .wavファイルフォーマットをサポートしています。

カスタム挨拶文

発信者が参加する時に再生するカスタム挨拶文をアップロードまたは録音します。挨拶文を変えるには、カスタム挨拶文へスクロールダウンし、下にあるラジオボタンをクリックします。コンピューターからオーディオファイルを選択し、アップロード をクリックします。アップロードしたファイルを聴くには 再生 をクリック。

挨拶文を作成したい時は、録音をクリックしてFreeConferenceCall.comのマイクを使用します。録音が終わったら停止をクリックして下さい。再生をクリックして視聴し、キャンセルして再録音または保存します。

注:このサービスは.mp3と .wavファイルフォーマットをサポートしています。

ワンナンバー

この機能は、出席者にアクセスコードなしでも接続を許可します。最初の出席者が発信するとホストはテキスト通知を受信します。ホストは登録された携帯番号からダイヤルすると認識されます。

プレミアム機能からワンナンバーを購入すると、ホスト電話番号を入力してテキスト通知をオンにして下さい。会議を開始するには、米国発信者がワンナンバーにダイヤルすると瞬時に接続されます。ホストは最初の出席者が通話に参加すると送信されるテキストをクリックすると接続されます。

通知サービスについて詳細を表示するには、ワンナンバーサポート ページを参照または 利用規約 を表示して下さい。

注: 全ユーザーは招待状に記載されたローカル国内ダイヤルイン番号やアクセスコードから検索できます。

ホスト説明をダウンロード