メイン コンテンツにSkip

サポート センター

主催の仕方

FreeConferenceCall.com会議のホストを務める方法について質問ですか?下記にお役に立てる簡単な回答や解説があります。他にも何かご質問があれば、お問い合わせ下さい。


音声会議

会議通話はグループで繋がる一番簡単な方法です。

招待方法

参加者を会議に招待する方法はいくつかあります。

招待を送る

  1. FreeConferenceCall.comアカウントにログインします。
  2. 招待 をクリックしましょう。会議情報の入力を完了し、招待状送信 をクリックして下さい。

Eメール送信

  1. FreeConferenceCall.comアカウントにログインします。
  2. 画面の上部のメニューの招待メールで招待をクリックし、新しいメールに自動で会議の概要を追加してください。
  3. メールの受信者を参加者に追加して送信します。

Googleカレンダーを使う

  1. Google カレンダー™ 拡張機能のFreeConferenceCall.comを取得して指示に従ってください。Googleカレンダーにイベントを作成し、イベント編集をクリックして会議会議の詳細を開きます。
  2. FreeConferenceCall.comの拡張機能はイベント詳細の下に表示されます。ログインしていない場合は、サインインをクリックしてあなたのFreeConferenceCall.comアカウントにログインしてください。FreeConferenceCall.comのプロフィールへのアクセス許可を促された場合は(初回のみ)許可をクリックしてください。
  3. 追加を選択して、このイベントをFreeConferenceCall.comアカウントにリンクさせます。ロケーションと詳細フィールドは会議の認証情報で自動入力されます。
  4. ゲストフィールドにEメールアドレスを追加して参加者を招待します。終了時にEメールをクリック。

Outlook を使用

  1. Outlook® プラグイン をダウンロードして指示に従ってください。
  2. 新しいイベントを作成します。
  3. 追加をクリックすると、詳細欄に自動的に会議情報が挿入されます。
  4. 参加者を招待する
  5. 送信をクリック。

主催方法

下記手順で音声会議を主催します:

  1. ダイヤルイン番号をかけます。
  2. アクセスコード、そしてシャープ(#)を入力します。
  3. スター(*)を入力してから主催者PIN、そしてシャープ(#)を入力します。

電話キーパッドコマンド

主催者キーパッドコマンド

下記コマンドで会議の全ての側面を電話から操作できます:

  • *
    1
    Q&Aを管理
  • *
    2
    発信者の数
  • *
    3
    小会議室
  • *
    4
    マニュアル
  • *
    5
    ミュート
  • *
    6
    自分ミュート
  • *
    7
    会議ロック
  • *
    8
    入/退室トーン
  • *
    9
    録音・録画

*1 Q&A管理- *1の後に下記コマンドを入力します:

  • 1 Q&Aの開始
  • 2 次の質問者に移動
  • 3 Q&Aの終了
  • 4 現在の質問者をミュートまたはミュート解除する
  • 5 Q&Aの待ち順列を全消去する。
  • * 会議に戻る

注: 参加者が質問するには*6と1を入力します。

*2 通話者数 - 会議に参加した人数を聞けます。

*3 子会議室 - メインの会議を離れてサブの会議に参加します。*3を押し1から9のサブの会議の番号を押します。*3*を押すといつでもメインの会議に戻れます。

*4 説明 - キーパッドコマンド一覧を聞くことができます。

*5 ミュート – 参加者のミュート設定。

  • *5を1度押すと全参加者がミュートとなります。参加者は*6を押すと自身のミュートを解除できます。
  • *5をもう一度押すと全参加者がミュートとなり、これは参加者自身がミュートの解除をできない状態です。
  • *5を再度押すと全ミュートが解除となります。

注: デフォルトではミュートがかかっていない状態で、全参加者が喋ることができます。

*6 セルフミュート - 自身にミュートをかけられます。もう一度*6を押すとミュート解除となります。

*7 会議ロック - 会議をロックして他の参加者の入室をブロックできます。再度*7を押すと解除され入室が可能となります。

*8 入退室音 - デフォルトでは入室および退室の際に音が鳴ります。

  • *8を押すと入退室音がオフになります。
  • 再度*8を押すと入室音がオフで退室音がオンの状態になります。
  • 再度*8を押すと入室音がオンで退室音がオフの状態になります。
  • 再度*8を押すと入退室音ともにデフォルトの状態に戻ります。

注: 主催者が*8を入力するたびに現在の設定が説明されます。

*9録音 - *9を押し、1で決定すると会議の録音が開始できます。再度*91を押すと録音が終了します。

参加者キーパッドコマンド

下記コマンドで会議の特定の側面を電話から操作できます:

  • *
    3
    小会議室
  • *
    4
    指示
  • *
    6
    自分ミュート

*3 子会議室 - メインの会議を離れてサブの会議に参加します。*3を押し1から9のサブの会議の番号を押します。*3*を押すといつでもメインの会議に戻れます。

*4 説明 - キーパッドコマンド一覧を聞くことができます。

*6 セルフミュート - 自身にミュートをかけられます。もう一度*6を押すとミュート解除となります。

録音手順

会議通話の際、主催者はいつでも*91を押せば録音を開始することができます。参加者は録音開始の通知を聞きます。再度*91を押すと録音は終了します。録音を確認するには、アカウント情報ページに行き、プロフィールを選択後、履歴と録音を選択します。

再生手順

録音済み会議を再生するには2とおりの方法があります。

  1. 再生番号とアクセスコードを参加者にお知らせします。注: 再生番号はダイヤルイン番号とは異なるものです。参加者は再生番号にかけ、アクセスコードの入力を求められてからアクセスコードを入力し、そしてどの録音を聞くか決定するために参照番号を入力します。参照番号は会議終了後に送られる通話詳細レポートか、履歴と録音ページにて確認できます。参照番号の入力後、システムによって録音済み会議の再生が開始されます。再生中、ユーザーは電話キーパッドコマンドで早送りや巻き戻しができます。
  2. 履歴と録音ページから録音にアクセスします。録音はダウンロード、共有、またはリンクによる共有が可能で、メールやSNSまたはウェブサイトでの共有に便利です。

    • 4
      1分巻き戻し
    • 5
      一時停止/再開
    • 6
      1分早送り

WEB会議

WEB会議では画面共有やウェブカメラを使用した映像表示が可能です。

Www.freeconferencecall.comに行き画面下部のデスクトップアプリ入手をクリックします。または、アカウントにログインし、WEB会議会議主催の順にクリックします。ダウンロードは自動的に開始されます。

主催方法

WEB会議をホストするには:

  1. 参加者に下記情報を提供します。会議の日時、ダイヤルイン番号、アクセスコード、WEB会議リンクおよびWEB会議ID。これら認証情報はログイン後のアカウント情報ページで確認できます。
  2. www.freeconferencecall.comのデスクトップアプリケーションを起動します。
  3. 主催をクリックしメールアドレスとパスワードを入力します(初回のみ)。
  4. WEB会議の音声部分に関しては、ダイヤルイン番号にかけアクセスコードとシャープ(#)を入力するか、ヘッドセットをクリックしてVoIPを通じて接続します。

画面共有の方法:

  1. ミーティングダッシュボードで再生をクリックします。
  2. 共有したいものを選択します。
  3. 共有開始をクリックします。

ビデオ会議の方法:

  1. 会議のダッシュボードでカメラをクリックします。
  2. 電話でのダイヤルインか、コンピュータのVoIPを選択します。
  3. カメラに問題なければビデオ会議が始まります。

チャット方法

  1. 会議のダッシュボードのチャットをクリックします。
  2. グループにメッセージを送信する、または個人の参加者に対してプライベー度メッセージを送信します。

記録する方法:

  1. デスクトップアプリケーションを起動し、記録 をクリック。もしくは、ホスト をクリックしてから会議ダッシュボードの 記録 をクリックします。スタジオ プレゼンテーションを作成する時もこの機能を使用できます。
  2. 記録オプション (オーディオ、画面共有、ビデオ) を選択し、続行します。
  3. オーディオを記録するには、オーディオ ボックスをチェックし、続行 をクリック、そしてオーディオ設定を選択して指示に従って下さい。
  4. 画面共有を記録するには、画面共有 ボックスをチェックし、共有するアイテムを選択して 共有開始 をクリックして下さい。
  5. アクティブ スピーカー ビデオ フィードを記録するには、ビデオ ボックスをチェックして 共有開始 をクリックして下さい。
  6. 直ちに記録が始まります。注: アクティブ スピーカーに基づき、1つのビデオフィードのみ記録されます。
  7. 録音を終えるには、録音をクリックします。注: 会議を終了後ミーティングダッシュボードを閉じると、録音へのリンクが記載されたポップアップウィンドウが表示されます。リンクをクリックしたり、リンクをコピーしたり、会議の掲示板から履歴と録音に行くことで録音を確認することができます。

プレミアム機能

あなたのFreeConferenceCall.comアカウント情報ページから機能を表示します。My無料機能には、全てのアカウントに含まれる無料機能が表示されます。プレミアム機能には、有効なクレジットカードで購入可能な追加機能が表示されます。

無料通話オーディオ

この機能は発信者に無料通話番号を提供します。1分毎に低価格の発信者無料通話料の支払いはアカウント保持者に義務付けられています。

プレミアム機能から無料通話オーディオを購入すると、これが既定のダイヤルイン番号になります。会議を開始するために、出席者は無料通話ダイヤルイン番号に接続します。そしてアクセスコードを入力し、シャープキー (#) を押します。

カスタム保留音

発信者が待機中に聞くためにお好きな保留音をアップロードします。初期設定から保留音を変更するには、下へスクロールしてプレミアム機能のカスタム保留音に移動します。ON/OFFスイッチを押すには オン 押し、アップロード をクリックしてコンピューターからオーディオファイルを選択し、そしてページの下の 保存 をクリックします。アップロードしたファイルを聴くには 再生 をクリックして下さい。mp3とwavファイルフォーマットが利用可能です。

カスタム挨拶文

発信者が参加する時に再生するカスタム挨拶文をアップロードまたは録音します。挨拶文を変えるには、カスタム挨拶文へスクロールダウンし、下にあるラジオボタンをクリックします。コンピューターからオーディオファイルを選択し、アップロード をクリックします。ページ下の 保存 をクリックして下さい。アップロードしたファイルを聴くには 再生 をクリック。

アップロードするファイルを作成する場合、あなたのダイヤルイン番号を使用して会議を開始し、短い記録を作成します。会議ウォールへ移動し、履歴&記録 をクリックしてファイルをダウンロードします。mp3とwavのファイルフォーマットが利用可能です。

ワンナンバー

この機能は、出席者にアクセスコードなしでも接続を許可します。最初の出席者が発信するとホストはテキスト通知を受信します。ホストは登録された携帯番号からダイヤルすると認識されます。

プレミアム機能からワンナンバーを購入すると、ホスト電話番号を入力してテキスト通知をオンにして下さい。会議を開始するには、全ての発信者がワンナンバーにダイヤルすると瞬時に接続されます。テキスト通知は毎回出席者が発信するとホストに送信されます。そしてホストはそのテキストをクリックすると接続されます。

通知サービスについて詳細を表示するには、ワンナンバーサポート ページを参照または当社のサービス規約を表示して下さい。

注: 国際ユーザーは招待状に記載されたローカル国内ダイヤルイン番号やアクセスコードから検索できます。

ホスト説明をダウンロード